Piano
ピアノ、キーボード、エレクトーン、シンセサイザー等、鍵盤楽器は沢山の種類がありますし、教材もバイエルから始めるクラッシック、ポップスやジャズのアレンジ本等がこれまた豊富に楽器店などで見かけます。

また、曲名が決まっていれば、ネットなどで一曲から購入することができますし、初級、中級、上級など選べるようになって、便利になっています。

勿論、耳コピしてとることも可能ですね。最初のうちはメロディーは取れても、和音(コード)を取るのが難しいかもしれませんが、コードを覚えていくと取れるようになってきます。

コード譜を覚えれば、メロディーとコードで曲が弾けるようになりますし、アレンジや作曲もしやすくなります。

譜面は沢山ございますので、こちらにあれば無料でコピー致しますので、お気軽にお申し出ください。勿論、お持ち頂いても構いません。

鍵盤楽器がまだお持ちでなければ、まずはiPadやタブレットで代用してみる事が出来ます。
好きな曲のメロディーを弾いてみたり、さらにコードを入れると曲に仕上がっていきます。
音をかさねて録音出来るので便利ですし、曲の構成やアレンジの勉強にもなりますね。

まずはどんな曲が弾きたいとか、将来、こんな事をしてみたい等、教えてくださいね。

よくご相談を受けるのですが、「大人で全くの初心者ですが大丈夫でしょうか?」などの質問です。ご安心ください。簡単なアレンジ本やコード付きのメロディー譜から始めてはいかがでしょうか?
「始めての大人のピアノ」のような楽譜には指番号やドレミが記載しており、譜読みが出来なくても取っ掛かりやすくできています。

音の長さ、リズム、key(何調)?は必要最低限ですから一緒に勉強しましょう。

広告