ワーナー映画『夜も昼も』の主題歌である。

古い映画ですが、ジャズでも沢山のミュージシャンが演奏していますね♪

 

夜も昼もあなたのことで胸がいっぱい~っと唱われてます。演奏はしていたけど歌ったことはないな~と思い。

歌詞を歌ってみたら、whetherでつまずき、whetherとweatherの発音が同じだったっけ?今さら、お恥ずかしいけど。

 

Whetherの方はアメリカでは「ホウェザー」って発音することもあるけど私は苦手。

結局、同じ発音になっちゃいます。イギリス英語だと発音同じみたいです。

 

発音で話がそれましたが、コール・ポーターの名曲ですね。私の大好きな曲です。歌詞も美しいです。

 

★コード進行

 

||: A♭M    |G7      |CM7  |       |

 

| A♭M7    | G7     | CM 7 |          |

| F#m7(♭5) | Fm7 | Em7 | D#dim7 |

|D m7 | G7     | CM7   |           :||

 

|| E♭M7 |            | CM7  |             |

| E♭M7   |            | CM7 |          ||

| F#m7(♭5) | Fm7 | Em7 | D#dim7 |

| Dm7   | G7      | CM7     |            ||

 

 

女性の弾き歌いでしたら、Key=Cが良いかもしれませんね。弾きやすいし、歌いやすいと思います。

一小節目A♭M7はDm7(♭5)で演奏される場合も多いです。どちらでも良いと思います。私はインストでずっとDm7(♭5)で弾いていましたのでA♭M7で弾くとVocalを入れたくなっちゃいます。

この曲の不思議な感じは曲の最初からsub dominant minorから始まっていることです。Modal Interchangeつまり部分転調でも申し上げましょうか、だけど、すぐmajor keyに戻ります。

特徴のあるコード進行ときれいなメロディーです。

 

 

 

広告